FC2ブログ

エンジンブラスト(組んだ状態での心配)

エンジンを、組んだ状態でのブラストをする時に心配になるのは
砂(研磨材)が中に入らないかと言う事だと思います。
エンジンの中に入る可能性があるのは、オイル漏れがしている場合
ボルトが抜けている場合などです。
マスキングをする際にきちんとすれば大丈夫です。
マスキングをする際に隙間には、ティッシュ等の詰め物をする
マスキングをする場所の脱脂をしっかりする。
等をきちんとすれば大丈夫です。
ただ、エンジンには、水抜きの穴がある為、カバー類は組む際に
開けて掃除をした方が良いと思います。
出来れば、カバー類を開けて、その中にのティッシュ等の詰め物を
した方が良いと思います。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ユーツー

Author:ユーツー
埼玉県八潮市でサンドブラスト・ウェットブラスト加工を行っています。
〒340-0833
埼玉県八潮市西袋1-1
TEL048-921-8087
FAX048-921-8088
http://u2-blast.com/custom/ 

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる